タイ語翻訳業務

翻訳会社の翻訳の品質は、何によってきまるのでしょうか?翻訳は、多くのスタッフによる共同作業によって品質が向上する様な性質の業務ではありません。翻訳後にチェックをすることにより、「ミスがないかどうか」を確認することは出来ますが、質の低い翻訳の質を高めることは出来ません。高い品質の訳文を納品するためには、一流の翻訳者が担当する必要があります。このことから、翻訳の発注においては、優れた翻訳者が翻訳を担当している翻訳会社を選ぶことが重要です。当社では、タイ語から日本語への翻訳においては、業界ナンバーワンのタイ語翻訳者である創業者が翻訳を担当しており、高い品質の翻訳をお約束します。日本語からタイ語の翻訳はタイ人翻訳者が担当しますが、この際も、量の拡大を追求せずに、質を確保を最優先しています。

ワールドコングレスは、会計、法務などビジネスにかかわる実務翻訳の分野中心に、特許などの分野、 医療、薬学などの医学的な分野、論文、研究などの学術的な分野、ソフトウエア、ハードウエア などの技術的な分野、小説、映画字幕、ゲームなどのエンターテイメントにかかわる分野など、幅広い分野のタイ語翻訳サービスを提供しているタイ語翻訳会社です。タイ語翻訳を通じてお客様のグローバルビジネスに貢献します。

タイ語から日本語への翻訳、日本語からタイ語への翻訳、英語からタイ語への翻訳、タイ語から英語への翻訳、英語から日本語への翻訳、日本語から英語への翻訳に対応しています

現在、翻訳業務を副業として行うIT系の会社が増えています。これらの会社は、グーグルで検索をした時に検索結果の上位に表示されるための対策に関してのノウハウを持っていますが、翻訳会社としての質には疑問がありますのでご注意下さい。「1xxカ国語に対応」とうたっている翻訳会社の多くは、この様なIT系の翻訳会社です。

個人のお客様向けタイ語翻訳サービスとして、個人的な手紙のタイ語翻訳から国際結婚、出産、戸籍登録など、生活の場で必要な各種書類のタイ語翻訳まで、お客様のニーズに応じたきめ細かなサービスをご提供します。

法人のお客様向けタイ語翻訳サービスとして、告知文などを通して、日頃から従業員に会社方針や会社の置かれている状況などを正確に伝えておくことは、会社と従業員との相互理解を促進し、無用なトラブルをさけるための必須事項です。日本的な言い回し、微妙なニュアンスなどを文化背景の異なるタイ人従業員に正確に伝えるためには、高度な日本語の理解力およびタイ語の文章力が要求されます。社内翻訳者さんには少し荷が重いと思われる告知文等の翻訳には、専門のタイ語翻訳会社をご利用ください。

また、タイで事業を進めていく上で重要な意味を持つBOI関連書類などは、その内容を細部まで正確に把握しておくことが非常に重要になります。会社に与えられた恩典、その有効期限など、内容を正確に理解していなかったことが原因で起こる問題は、発生してからでは解決が非常に難しく、「つい、うっかり」では済まされないレベルの問題に発展してしまいます。弊社では日タイビジネスの専門家を起用し、翻訳書類の校正および校閲作業を行うことで、間違いの許されない種類の翻訳においてクライアントから高い評価をいただいております。

また、タイ語の校正、タイピングなど、タイ語に関する様々なご要望に柔軟にお応えします。

Youtubeタイ語会話レッスンビデオ


第6回 子音その二:末子音1

講義内容


  • 末子音とは
  • 声門閉鎖音
  •